スマホで綺麗にイルミネーションを撮影する方法!コツは〇〇の設定を変えるだけ!【iPhone/Android対応】

雑記

はろー!
ハルです!

 

 

先日横浜に遊びに行った際にこんな綺麗な写真を撮ることができました!

 

 

最近は段々と寒くなってきて、クリスマスの足音が聞こえるようになってきましたね

クリスマスソングとともに綺麗なイルミネーションが街を彩り、心まで浮き浮きとしてしまいます

 

せっかくの綺麗なイルミネーション、思い出としてスマホに残したいですよね!

しかし実際に撮影してみると

・暗すぎてよくわからない

・逆に明るくなりすぎて全然綺麗じゃない

・手ブレなどでぼけてしまう

など、スマホではうまく撮れない!とお悩みではないでしょうか?

 

そこで!

今回は僕が実際に使っている、スマホで簡単にイルミネーションを綺麗に撮影する方法をお伝えしたいと思います!

 

コツはマニュアル撮影!

 

結論から言うと、撮影のコツはオートモードではなくマニュアルモードで撮影することです

 

スマホのカメラは簡単に撮影できるよう、通常はオートモードになっています

このモードでも写真は撮影できるのですが、夜景やイルミネーションなどの暗い場所を綺麗に撮影するのは難しいです

 

しかしマニュアルモードにすれば、自分で明るさなどを調節できるのでイルミネーションなども綺麗に撮影することができるのです!

 

 

まず、自分のスマホにマニュアルカメラが搭載されているか確認してみてください

 

最近のAndroidスマホにはマニュアルモードが搭載しているものも多いです

僕の使っているV30+ L01Kや、Xperia、Galaxyなどハイエンドスマホにはほとんど搭載されていると思います

 

マニュアルモードがないAndroidスマホやiPhoneの方も安心してください

ストアにマニュアルカメラのアプリがありますので、そちらをダウンロードしていただければオーケーです!

 

複雑な設定はナシ!設定することは2つだけ!

 

マニュアルモードと聞くと、難しそう・・・というイメージを持たれる方も多いと思います

 

実際マニュアルモードには多くの設定があり、カメラに詳しい方はその設定をいじって素晴らしい写真を撮影していらっしゃいます

しかし、カメラに詳しくない方(自分を含め)にはそんなの難しいですよね

 

今回の目的はイルミネーションを綺麗に撮影することのみ!

なので、できるだけ簡単に、誰でも綺麗に撮影できるようにいじる設定は2つに絞って教えていきたいと思います

 

f値(絞り値)とISO感度

 

マニュアルモードでいじる設定は「f値」「ISO感度」この2つだけです

この2つの設定について詳しく説明すると長くなってしまうのでここでは割愛させていただきます

(今後、別記事にて説明するかもしれません)

 

簡単に説明すると

f値:カメラに入り込む光の量を調節することができる

ISO感度:カメラが感じ取る光の量を変えることができる

ということなんですが、これだけじゃ正直よくわかりませんよね

 

しかし!

理屈は分からなくても設定の仕方さえ分かれば綺麗な写真を撮影することはできるので、細かいことは気にしなくて大丈夫です!

 

コツ① f値は小さくする!

 

イルミネーションを綺麗に撮影するコツの1つ目はf値を小さくすることです

f値を小さくする=カメラに入り込む光の量が多くなる

ということなので、イルミネーションを明るく撮影することができます

 

しかし、f値を小さくしすぎることにはデメリットもあります

メリット:明るく撮影することができる

デメリット:f値を小さくしすぎるとぶれてしまう

 

f値を小さくする=シャッタースピードが遅くなる

ということなので、シャッターが閉まる時間が長くなってしまいます

シャッターが閉まる時間が長いということは、その間に動いてしまうと写真がぶれてしまうということ

つまり、ぼけたような写真になってしまいます

そのため手ブレが起きないぎりぎりのf値を確かめて、設定することが大切です

コツ② ISO感度は大きくする!

 

イルミネーションを綺麗に撮影するコツの2つ目は、ISO感度を大きくすることです

 

手ブレが起きないギリギリの値にf値を設定してもまだ光が足りない!ということはよくあります

そこで次に設定するのがISO感度です

 

ISO感度を大きくする=カメラが感じ取る光の量が多くなる

つまり、明るく撮影することができます

 

しかし、ISO感度を大きくすることにも、メリットとデメリットがあります

 

メリット:明るく撮影することができる

デメリット:感度を大きくしすぎるとノイズが目立ってしまう

 

ISO感度では、カメラが感じる光の量を調節します

つまり、感度を大きくしすぎると余計な光も感じ取ってしまうようになります

この余計な光がノイズとなってしまうわけです

 

まとめ:f値は固定、ISO感度で調節

 

とは言っても、手ブレが起きるよりは多少ノイズがあっても綺麗に撮影できた方が良いわけです

すなわちスマホでイルミネーションを綺麗に撮影するコツは次のようになります

 

①初めにf値を設定して、手ブレが起きないギリギリの値にする

②光が足りないようであればISO感度を大きくしていく

(このときISO感度は大きくしすぎず、綺麗に撮影できる最低限の値にする)

 

この2つを意識するだけで綺麗にイルミネーションを撮影することができちゃいます!

 

この方法はイルミネーションの他にも

 

夜景や

 

紅葉のライトアップ

 

などにも活用することができます

(ちなみにこの記事の写真は全て自分のスマホで撮った写真です)

 

 

これからの季節、この方法を使ってあなたも綺麗なイルミネーション写真をばしばし撮影しちゃいましょう!

 

ここまで読んでくださってありごとうございました!

 

 

 

(おまけ)

 

f値を小さくしてシャッターの閉まる時間を長くするとこんな写真も撮れちゃいます

リクエストがあればこういう写真の撮影方法も記事にしてみようかなぁ

 

 

コメント