気軽にどうぞ!短時間で遊べるおすすめボードゲーム6選

ボードゲーム

 

はろー!ボドゲ大好きハル(@hal86hallo)です。

 

これやっとけばだいたいハマる!おすすめ定番ボードゲーム四天王!で紹介したような、1プレイ4~50分する本格ボードゲームもいいですが、たまには気軽にできるボドゲもいいですよね。

 

そんなわけで今回は短時間で気軽にプレイできるボードゲームを6つご紹介します。

1プレイ10分以内に終わるゲームでおすすめのものを6個選びました。

 

こんな人に向けて書きました

気軽にプレイできるボードゲームが知りたい!という人
・ボードゲームの合間の休憩時間にちょうどいいゲームが知りたい!という人

 

※記事内で紹介している値段は記事執筆時点のものです。

1. ラブレター

 

 

ジャンル :恋敵蹴り落としゲーム
難易度  :簡単
プレイ時間:5~10分
プレイ人数:2~4人
値段   :1,445円(Amazon価格)

 

概要

日本発のボードゲームで初めてドイツボードゲーム賞に入賞した作品(ドイツはボードゲーム大国)。超人気の日本産ボードゲームであり、作者であるカナイセイジ氏のセルフオマージュ作品が数多く存在します。

 

簡単なルール

プレイヤーは姫に恋する旅人。しかし、他にも姫に恋した邪魔な恋敵(=他のプレイヤー)が。様々な協力者(=カード)を利用して恋敵より先にラブレターを渡すことが目的のゲームです。協力者には様々な効果があり、相手を蹴落とす効果や自分を守る効果などがあります。結構運の要素が大きいので、みんなでわいわいと繰り返し遊べるおすすめのゲームです。

 

おすすめポイント

使うカードは全8種類と少なめ。ルールも簡単で1プレイも短いので、すぐに決着がつき盛り上がります。そのため負けても「もう1回!」と何度も繰り返し遊んでしまう魅力があるゲームです。

 

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:簡単なルールですぐに盛り上がりやすいゲーム性。
みんなでわいわいと気軽に遊びたい人におすすめ!

 

げにぞう
げにぞう

日本ボードゲームの最高峰と言って差し支えないレベル。マジでよい。買おう。

 

2. ワンナイト人狼

 

 

ジャンル :短時間嘘つきゲーム
難易度  :やや難しい
プレイ時間:10分
プレイ人数:3~6人
値段   :中古しか見当たりませんでした(記事執筆時)

 

概要

騙しあいゲームで有名な「人狼」のワンナイト版。その名の通り一夜で決着がつきます。人狼の問題点である「人数がそろわないとプレイできない」という問題を解決しており、わずか3人からプレイ可能です。

 

簡単なルール

プレイヤーはランダムで様々な役職になります。そして、議論によって村に潜む人狼を探し当てます。人狼とは違い、このゲームは一日で終わります。一回しかない議論で、人狼を1匹でも当てることができれば村人側の勝利。逃げ切ることができれば人狼側の勝利です。

 

おすすめポイント

一瞬で勝敗がつくので、何度も繰り返しプレイすることができます。しかし、短いからと言って人狼の面白さまで弱くなったわけではありません。短いながらも、騙しあいや推測を楽しむことができます。また、人数が少なくてもプレイできるのは本当に助かりますね。人狼系のゲームが好きな人におすすめです。友情崩壊には注意

 

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:短時間・少人数で騙しあいや推理が楽しめる。
人狼系のゲームが好きな人におすすめ!

 

げにぞう
げにぞう

議論に熱中しすぎてギスギスしないよーに

 

3. ワードバスケット

 

 

View this post on Instagram

 

yuckyさん(@mermaid6578)がシェアした投稿

(友人に貸し出し中のため写真撮影できず、他の方の写真を引用させていただきました。)

 

ジャンル :スピード型高速しりとり
難易度  :簡単
プレイ時間:5~10分
プレイ人数:2~8人
値段   :1,540円(Amazon価格)

 

概要

誰でも知ってるしりとりを題材にしたボードゲームルールが簡単で、短時間で終わるのが気軽に遊べるポイント。

 

簡単なルール

ルールは単純。カードでしりとりをして、手札のひらがなカードを早く無くしたプレイヤーの勝ち。しかし、このゲームには順番というものが存在しません。そのため思いついたプレイヤーがどんどんカードを出していけるので、スピーディーなしりとりが楽しめます。

 

おすすめポイント

準備が少なく短時間で盛り上がる。そして誰もが知っているしりとりだからルール説明も簡単。そのためちょっとした時間でもプレイすることができるため気軽に遊びたいという方におすすめのボードゲームです。

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:簡単!短時間!盛り上がる!
ちょっと空いた時間に気軽に遊びたい人におすすめ!

 

げにぞう
げにぞう

ほんとに誰でもできるからおすすめ

 

4. 犯人は踊る

 

 

ジャンル :ごちゃまぜ犯人捜しゲーム
難易度  :簡単
プレイ時間:10分
プレイ人数:3~8人
値段   :1,496円(Amazon価格)

 

概要

もともとはゲームマーケットで販売されていたボードゲーム。人気が爆発した結果、現在は第三版まで出ている人気作品かわいい絵柄とシンプルなゲーム性が特徴です。

 

簡単なルール

カードが配られ、第一発見者(のカードを持っている人)から事件は始まります。プレイヤーたちは、この中に潜む犯人を探し当てます。しかし、このゲームはババ抜きのようにカードが次々と回っていきます。そのため、誰が犯人か誰が探偵かごちゃまぜになって面白いです。

 

おすすめポイント

犯人がどんどん変わっていくため、運要素がとても強いゲームです。また、同時に8人までプレイ可能で、1プレイ10分以内に終わります。そのためみんなで気軽にわいわいプレイしたいときにおすすめのボードゲームです。

 

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:簡単なルールで大人数でも盛り上がる。そこまで勝ち負けにこだわらないゲーム。
大人数でわいわいプレイしたい人におすすめ!
げにぞう
げにぞう

身内での脅威のリピート率。良いゲームですほんと。

 

5. R-rivals

 

 

ジャンル :心理戦
難易度  :簡単
プレイ時間:5~10分
プレイ人数:2人
値段   :1,699円(Amazon価格)

 

概要

「ラブレター」で有名なカナイセイジさんの作品完全なる2人用ゲームであり、例えるならカイジに出てくるEカードのような心理型ゲーム。ルールが簡単でプレイ時間も短いため、気軽に遊ぶことができておすすめです。

 

簡単なルール

プレイヤーには0から7までの数字が書かれた8枚の手札が配られます。お互いに1枚ずつカードを出して、数字が強い方がそのラウンドに勝利します。先に4回勝ったプレイヤーがゲームの勝者になります。しかしカードには様々な特殊効果があり、効果によって数字の弱い方が勝ったりすることもあります。したがって相手の思考を読み、そして相手の出すカードを推理することが勝利の秘訣です。

 

おすすめポイント

頭を使わないとただの運ゲーに成り下がりますが、相手の思考を読んだりハッタリをかますことでかなり戦略的なゲームになります。相手の戦略を読んだうえでバッチリ勝つことができるとめちゃくちゃ気持ちいい!!プレイ時間も短いので、何度もひりつくような駆け引きを楽しむことができます。

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:ただの運ゲーじゃない!相手の思考を読み切るゲーム。
相手の心理を読んだり、駆け引きを楽しみたい人におすすめ!

 

げにぞう
げにぞう

カイジになりきって・・・遊ぶのが・・・面白いっ・・・!

 

6. 10分盗賊:魔法使いの塔

 

 

ジャンル :戦略的お宝集め
難易度  :普通
プレイ時間:10分
プレイ人数:2~5人
値段   :3,090円(Amazon価格)

 

概要

2018年9月に日本語版が発売された、割と新しめのボードゲーム。コマやタイルがしっかりしていたりと、カード系ながらもボードゲームの良さを感じることができるゲームです。

 

簡単なルール

プレイヤーは盗賊となり、魔法使いの塔から曰くつきのお宝(=カード)を盗み出すことになります。そして塔脱出後、誰が一番お宝を持っているか(=得点)を競うゲームです。お宝には呪いがかけられているものや、特殊能力が付与されているものもあります。また早く脱出した人にボーナスがあるため、どのような戦略で他のプレイヤーより得点を稼ぐかが勝負の分かれ目になります。

 

おすすめポイント

他のプレイヤーがどのお宝を狙っているかがわかるので、それを妨害したり、他のお宝を狙ったりと戦略に個性がでて面白いです。あとはタイトルのように短時間で終わるのも魅力の一つです。ルールも1度覚えれば簡単なので気軽に楽しみたい人におすすめですね。

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:シンプルなゲーム性ながら戦略的にお宝を集めるのが楽しい。
短い時間でサクッと戦略ゲームを楽しみたい人におすすめ!

 

げにぞう
げにぞう

妨害されて仕返ししてると他の盗賊に負けるというジレンマ・・・

まとめ:10分以内で終わるから気軽に遊べる!

 

というわけで、短時間で遊べるおすすめのボードゲームを紹介しました。

結果的に日本製のゲームが多かったですね。ドイツ製などのガッツリ系ボードゲームも面白いですが、今回紹介したみたいな短時間で終わるものも気軽に遊べて面白いです。

 

空いた時間や気分をリセットしたいときに、今回紹介したボードゲームをぜひ遊んでみてくださいね!

コメント