トランプの代わりにいかが?持ち運べるおすすめボードゲーム5選【旅行のおとも】

ボードゲーム

 

はろー!ボドゲ大好き ハル(@hal86hallo)です。

 

今回は旅行などに持っていける、持ち運びに便利なボードゲームを5つご紹介します。

ここで紹介するものはどれも僕が実際に旅行に持って行って、宿で遊んでいるおすすめのボードゲームです。

旅行自体ももちろんですが、宿で仲良くボードゲームをするのも楽しいのであなたもぜひ遊んでみてください!トランプよりもすげぇぜ。

 

こんな人に向けて書きました

旅館でトランプ以外のゲームもやってみたい!という人
友達の家に持っていけるゲームを知りたい!という人

 

持ち運びに便利ということで
軽さ
・ケースの小ささ
・ゲームの手軽さ(&ルール説明の簡単さ)
に注目してボードゲームを選びました。

それではどうぞ。

 

記事中の値段は記事執筆時点でのものです。

1. God’s Gambit(ゴッズギャンビット)~神々の一手~

 

 

ジャンル :能力系UNOバトル
難易度  :やや簡単
プレイ時間:10分
プレイ人数:2~6人
値段   :2621円(Amazon価格)

 

概要

毎度おなじみ「ラブレター」で有名なカナイセイジ作品。個人的にカナイセイジ作品の中でも特に好きなゲームです。運と戦略のバランスが良く、UNOをベースとしてるので初心者でも簡単にルールを理解することができます。カードだけで構成されてるのでケースはコンパクトで持ち運びに便利です。

 

簡単なルール

基本はUNOと同じ。違うのは全部のカードに特殊能力があること。この能力が強力で、中には強制的に相手の手札を7枚にするカードもあります。しかし、強大な力にはリスクがつきもの。能力を使うとその分「カルマ」というマイナスポイントがついてしまいます。最終的にこの「カルマ」が一番少ないプレイヤーが勝利となるので、特殊能力を使うかどうかの判断が勝負の決め手になります。

 

おすすめポイント

UNOという手軽なルールながらも特殊能力とそのリスクという要素が追加されることで、より戦略的なゲームが楽しめます。あと、「カルマ」とか「神々」とか言ってる時点で察すると思いますが、このゲームは中二病的な世界観です。「悪魔(カードの一種)を召喚するぜ!」とか「カルマが溜まりすぎてやばい!」とか神々になりきってプレイすると一層楽しめますよ(笑)

 

こんなあなたにおすすめ!

ゲームの特徴:シンプルなルールながらも戦略的なゲーム
初心者にも頭を使いたい人にもおすすめ!

 

←Amazonはこちらから

↓楽天はこちらから

 

げにぞう
げにぞう

ちょっと変わったUNOやってみない?とか言って誘うと楽しそう

 

2. 犯人は踊る

 

 

ジャンル :ごちゃまぜ犯人捜しゲーム
難易度  :簡単
プレイ時間:10分
プレイ人数:3~8人
値段   :1,496円(Amazon価格)

 

概要

もともとはゲームマーケットで販売されていたボードゲーム。人気が爆発した結果、現在は第三版まで出ている人気作品かわいい絵柄とシンプルなゲーム性が特徴です。そして小さい。カードの絵柄がかわいい(2回目)。軽い。持ち運び便利なので僕はいつでも遊べるように常にリュックに入れてたりします(笑)

 

簡単なルール

カードが配られ、第一発見者(のカードを持っている人)から事件は始まります(第一発見者になったら適当な事件を考えて、犯人は誰だ!とか言うと楽しいよ)。プレイヤーたちは、この中に潜む犯人を探し当てます。しかし、このゲームはババ抜きのようにカードが次々と回っていきます。そのため、誰が犯人か誰が探偵かごちゃまぜになって面白いです。

 

おすすめポイント

犯人がどんどん変わっていくため、運要素がとても強いゲームです。また、同時に8人までプレイ可能で、1プレイ10分以内に終わります。そのためみんなで気軽にわいわいプレイしたいときにおすすめのボードゲームです。僕の周りだと初心者に結構人気で、集まるととりあえずこれ!みたいな感じです(笑)

 

こんなあなたにおすすめ!

ゲームの特徴:簡単なルールで大人数でも盛り上がる。そこまで勝ち負けにこだわらないゲーム。
大人数でわいわいプレイしたい人におすすめ!

 

←Amazonはこちらから

↓楽天はこちらから

げにぞう
げにぞう

個人的に「たくらみ」っていうカードが面白いよ

3. R-rivals

 

 

ジャンル :カイジ的心理ゲーム
難易度  :簡単
プレイ時間:5~10分
プレイ人数:2人
値段   :1,699円(Amazon価格)

 

概要

これまたカナイセイジさんの作品。完全なる2人用ゲームであり、例えるならカイジに出てくるEカードのような心理型ゲーム。使うカードはわずか16枚。ケースもコンパクトだし持ち運びに便利です。ルールが簡単でプレイ時間も短いため、気軽に遊ぶことができておすすめです。

 

簡単なルール

プレイヤーには0から7までの数字が書かれた8枚の手札が配られます。お互いに1枚ずつカードを出して、数字が強い方がそのラウンドに勝利します。先に4回勝ったプレイヤーがゲームの勝者になります。しかしカードには様々な特殊効果があり、効果によって数字の弱い方が勝ったりすることもあります。したがって相手の思考を読み、そして相手の出すカードを推理することが勝利の秘訣です。

 

おすすめポイント

頭を使わないとただの運ゲーに成り下がりますが、相手の思考を読んだりハッタリをかますことでかなり戦略的なゲームになります。相手の戦略を読んだうえでバッチリ勝つことができるとめちゃくちゃ気持ちいい!!(逆に相手の策にはまるとめちゃ悔しい・・・)プレイ時間も短いので、何度もひりつくような駆け引きを楽しむことができます。

 

こんなあなたにおすすめ!

ゲームの特徴:ただの運ゲーじゃない!相手の思考を読み切るゲーム。

相手の心理を読んだり、駆け引きを楽しみたい人におすすめ!

 

Amazonはこちらから 

↓楽天はこちらから

【送料無料】 R-Rivals アール ライバルズ カードゲーム 心理戦 4571450990495 キュービスト
げにぞう
げにぞう

一戦ごとに盛り上がってめちゃくちゃ楽しい

4. ニューロストレガシー

 

 

ジャンル :ラブレター系宝探し
難易度  :簡単
プレイ時間:10分
プレイ人数:2~4人
値段   :1331円(Amazon価格)

 

概要

はい。みんな大好きカナイセイジ作品です(というか僕が好きすぎるだけ?)。ラブレターと似たようなシステムですが、数字の優劣を競うわけではないところがポイント。40枚程度のカードしか入ってない&ケースが小さいので、これも持ち運びに便利ですね。それなのに楽しい!おすすめです。

 

簡単なルール

プレイヤーたちは、かつて強大な力を誇った古代人の失われた遺産(=ロストレガシー)を追い求めます。様々な協力者の力(=手札のカード)を借りて、時には他のプレイヤーを蹴り落としながらも、最後にロストレガシーを見つけたプレイヤーの勝利です。

 

おすすめポイント

簡単!シンプル!そして誰がロストレガシーを持っているか?誰をどうやって蹴落とすか?戦略を考えるのも楽しい!それでいて1プレイが10分程度で終わるので、何度も何度も繰り返し遊べます。さらに、基本編16枚、上級編16枚、拡張カード4枚を組み合わせることで、いろいろなプレイを楽しめます。あと絵柄がかわいいですね。めちゃおすすめしてしまいましたが、おすすめだからおすすめしているのです。値段も1500円しないくらいでとても安いので買いましょう(ダイレクトマーケティング)

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:簡単ながらも誰が持っているか正体探しが楽しい!
気軽に遊びたい人やカードの流れとかを読むのが好きな人におすすめ!

 

Amazonはこちらから

↓楽天はこちらから

げにぞう
げにぞう

かわいいし安いし遊びやすいしほんとにめちゃくちゃ超おすすめ

5. ワンナイト人狼

 

 

ジャンル :疑心暗鬼 短時間嘘つきゲーム
難易度  :やや難しい
プレイ時間:10分
プレイ人数:3~6人
値段   :中古しか見当たりませんでした(記事執筆時)

概要

騙しあいゲームで有名な「人狼」のワンナイト版。その名の通り一夜で決着がつきます。人狼の問題点である「人数がそろわないとプレイできない」という問題を解決しており、わずか3人からプレイ可能です。スマホ版もあるのですが、やはりアナログでやると全然違います(アナログだからこその「机トコトコタイム」はぜひやってみてほしい)。カードはちゃんとしてるけど、使う枚数が少ないのでケースは軽くてコンパクトです。

 

簡単なルール

プレイヤーはランダムで様々な役職になります。そして、議論によって村に潜む人狼を探し当てます。人狼とは違い、このゲームは一日で終わります。一回しかない議論で、人狼を1匹でも当てることができれば村人側の勝利。逃げ切ることができれば人狼側の勝利です。

 

おすすめポイント

一瞬で勝敗がつくので、何度も繰り返しプレイすることができます。しかし、短いからと言って人狼の面白さまで弱くなったわけではありません。短いながらも、騙しあいや推測を楽しむことができます。また、人数が少なくてもプレイできるのは本当に助かりますね。人狼系のゲームが好きな人におすすめです。友情崩壊には注意。

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:短時間・少人数で騙しあいや推理が楽しめる。
人狼系のゲームが好きな人におすすめ!

 

Amazonはこちらから

↓楽天はこちらから

げにぞう
げにぞう

少人数なのにこんなに面白いのはヤヴァイ

まとめ:宿で楽しむボードゲームは一味違う!

 

というわけで旅行に持っていきやすい、持ち運びしやすいボードゲームをご紹介しました。

いつものトランプもいいですが、こういうボードゲームで遊ぶとまた違った良さがありますよ。すごい楽しいです。ぜひ旅行に持っていってみてくださいね!

 

色々紹介しましたが、自分の好きな作品ってやっぱり人におすすめしたくなっちゃうんですよね。今回は旅行に持っていけるということで、軽さや小ささを重視しておすすめしましたが、普段遊びにもバリバリ使えるのでたくさん遊んじゃってください。

それでは良いボードゲームライフを!

コメント