2人対戦がアツい!2人で遊べるおすすめのボードゲーム4選

ボードゲーム

 

はろー!ボドゲ大好きハル(@hal86hallo)です。

 

今回は2人でプレイできるボードゲームを4つご紹介します。

 

こんな人に向けて書きました

・人数が集まらなかったから2人でできるボードゲームが知りたい!という人
1対1のガチ勝負を楽しみたい!という人

 

定番のおすすめボードゲームを知りたい方はこちら↓

これやっとけばだいたいハマる!おすすめ定番ボードゲーム四天王!
はろー!ボドゲ大好きハル(@hal86hallo)です。 今回は僕の大好きな定番のボードゲームを4つご紹介します。 こんな人に向けて書きました ・簡単なボードゲームを遊んでボードゲームにはまった!もっと...

 

初心者向けのおすすめボードゲームを知りたい方はこちら↓

【おすすめボードゲーム5選】初めてでも楽しい!初心者でも気軽に遊べるボードゲームの紹介【ランキング形式】
はろー!ハルです あなたは友達や恋人と遊ぶとき、何をして遊びますか? ボウリングやカラオケなどは定番ですよね! でも 「いつも同じことばかりしてるなー」 とか 「意外とお金がかかっ...

 

※記事内で紹介している値段は2019年2月18日時点のものです。

1.R-rivals

 

 

ジャンル :心理戦
難易度  :簡単
プレイ時間:5~10分
プレイ人数:2人
値段   :1,699円(Amazon価格)

 

「ラブレター」で有名なカナイセイジさんの作品完全なる2人用ゲームであり、例えるならカイジに出てくるEカードのような心理型ゲームルールが簡単でプレイ時間も短いため、気軽に遊ぶことができておすすめです。

 

プレイヤーには0から7までの数字が書かれた8枚の手札が配られます。お互いに1枚ずつカードを出して、数字が強い方がそのラウンドに勝利します。先に4回勝ったプレイヤーがゲームの勝者になります。しかしカードには様々な特殊効果があり、効果によって数字の弱い方が勝ったりすることもあります。したがって相手の思考を読み、そして相手の出すカードを推理することが勝利の秘訣です。

 

頭を使わないとただの運ゲーに成り下がりますが、相手の思考を読んだりハッタリをかますことでかなり戦略的なゲームになります。相手の戦略を読んだうえでバッチリ勝つことができるとめちゃくちゃ気持ちいい!!プレイ時間も短いので、何度もひりつくような駆け引きを楽しむことができます。

 

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:ただの運ゲーじゃない!相手の思考を読み切るゲーム。
手の心理を読んだり、駆け引きを楽しみたい人におすすめ!

 

2.世界の七不思議:デュエル

 

 

ジャンル :カード集め文明発展ゲーム
難易度  :やや難しい
プレイ時間:3~40分
プレイ人数:2人
値段   :4,584円(Amazon価格)

 

世界的な人気ゲーム「世界の七不思議」の2人プレイ専用版。オリジナル版とルールが変わっているため、オリジナル版を既プレイの人もそうでない人も楽しめるボードゲームとなっています。

 

プレイヤーの目的は自分の文明を相手より発展させること。文明の発展項目には種類があり、軍事力や科学力、そして世界の七不思議などが関わってきます。それらを発展させるには資源が必要ですが、その資源を得る方法はターン制。いかに相手に資源を渡さずに自分が資源を得るか、戦略が求められます。

 

勝負を決める要素が複数あるため、その分戦略が豊富。さらに一つの要素に傾いていても負けてしまうため、そのバランスを考えながら攻略していくのが楽しい。また場のカードがほとんど見えているため、相手の戦略を読むことができる。そのため運よりも戦略で勝つ要素の方が多く、ガチで対戦したい人におすすめのボードゲームです。

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:運よりも実力勝負!2人向けの真剣ゲーム。
戦略ゲームをガチで対戦したい人におすすめ。

 

3. 10分盗賊:魔法使いの塔

 

 

ジャンル :戦略的お宝集め
難易度  :普通
プレイ時間:10分
プレイ人数:2~5人
値段   :3,090円(Amazon価格)

 

2018年9月に日本語版が発売された、割と新しめのボードゲーム。コマやタイルがしっかりしていたりと、カード系ながらもボードゲームの良さを感じることができるゲームです。

 

プレイヤーは盗賊となり、魔法使いの塔から曰くつきのお宝(=カード)を盗み出すことになります。そして塔脱出後、誰が一番お宝を持っているか(=得点)を競うゲームです。お宝には呪いがかけられているものや、特殊能力が付与されているものもあります。また早く脱出した人にボーナスがあるため、どのような戦略で他のプレイヤーより得点を稼ぐかが勝負の分かれ目になります。

 

他のプレイヤーがどのお宝を狙っているかがわかるので、それを妨害したり、他のお宝を狙ったりと戦略に個性がでて面白いです。あとはタイトルのように短時間で終わるのも魅力の一つです。ルールも1度覚えれば簡単なので気軽に楽しみたい人におすすめですね。

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:シンプルなゲーム性ながら戦略的にお宝を集めるのが楽しい。
短い時間でサクッと戦略ゲームを楽しみたい人におすすめ!

 

4.カルカソンヌ

 

 

ジャンル :パネル並べ陣地取り
難易度  :やや簡単(ガチ勢はタイルの暗記とかするけど)
プレイ時間:20~30分
プレイ人数:2~6人
値段   :3,662円(Amazon価格)

 

2001年のドイツ年間ボードゲーム大賞作品。初心者でも楽しめる単純なルールであるにもかかわらず、「カルカソンヌ世界選手権大会」が開催されるほど奥深いゲームであることが特徴です。その理由は2人対戦の熱さ!プレイヤーが2人しかいないと、ほとんど実力の差で勝利が決まります

 

プレイヤーの目標は、要塞都市「カルカソンヌ」を誰よりも強大にすること。自分の手番になったらタイルを1枚ずつ引き、場に出すことで自分の道・都市・修道院を作っていきます。しかし、他のプレイヤーにタイルをくっつけられて妨害されることも・・・。2人対戦ではこの妨害が一番重要です。

 

基本的にはタイルを引いて出すだけの簡単なルールなので、誰でも楽しめることが一番のおすすめポイントです。しかし、妨害を極めると一気に戦略的なゲームになります。これ一本で初心者から経験者になるまで楽しめるため、持っておいて損はないおすすめのボードゲームです。

 

こんなあなたにおすすめ!
ゲームの特徴:ルールは簡単だが、戦略を覚えるとガチ対戦が楽しめる。
気軽に遊ぶのはもちろんのこと、頭を使ってガチで勝負したい人にもおすすめ。

 

まとめ:2人でもできるボードゲームは結構ある

 

というわけで2人で遊べるボードゲームをご紹介しました。

ボードゲームって大人数でやるイメージが強いかもしれませんが、意外と2人用のボードゲームもあるんです。

 

人が集まらなかったときパートナーとのおうちデートのときなど、ぜひ今回紹介した2人用ボードゲームで遊んでみてくださいね!

コメント