美術「2」のブログ初心者でも簡単にできた!「Canva」を使ったアイキャッチの作り方

ブログについて

 

はろー!ハルです。

ブログを始めてこれが9記事目ですが、やっとこさアイキャッチなるものを作成してみました。

 

作るのが遅くなった理由は「画像編集とか難しそう・・・

というイメージから。

 

自分で作るのは難しいと思っていたため、これまでの記事は自分で撮った写真やフリーの画像を使っていました。

 

しかし!調べてみると「Canva(キャンバ)」というソフトを使えば誰でも簡単にアイキャッチが作成できるとのこと!

しかも無料!そしておしゃれ!

 

中学校のころ美術が「2」だった自分でもそんな簡単にできるのー?

と思いつつも実際に作成してみました。

 

実際の作成過程を以下に載せました。

僕と同じようなブログ初心者、そして美術が「1」や「2」だった人の参考になればうれしいです!

実際に作ったアイキャッチ

 

自分のセンスが不安で2種類ほど作ってみました。

 

始めに作ったのがこちらのアイキャッチ

 

そして2番目に作ったのがこちらのアイキャッチです。

 

製作時間は合わせて30分ほどですかね。

内訳は構想25分作成5分くらいです。

l  構想=妄想(画像選び) ということで実際の作業時間は5分ほどです。はや!!!

 

初めて作ったのでおしゃれかどうかは悩みどころですが、それっぽいものはできた気がします。

 

Canvaとは?

 

実際の作成過程を見せる前に、まず今回使用した「Canva」について軽く説明します。

 

Canvaとは、簡単に言うとphotoshopなどに代表されるデザインツールの「無料版」です。

 

「photoshopほど高度な機能は使わないけど、簡単な画像編集はしたい!

無料のデザインツールはないの?」

という方におすすめのソフトとなっています。

 

しかもブラウザ上で利用できるので、ソフトをインストールする必要はありません

またアプリ版もあるため、スマホでも画像編集をすることができます。

 

Canvaをおすすめするポイントとして、テンプレートが豊富なことが挙げられます。

そのため、ちょっと編集するだけで僕みたいな美術センスナッシングボーイでもしゃれおつなアイキャッチを作成することができるのです。

 

今回はPC版を利用してアイキャッチを作成したので、その手順を紹介します。

 

実際の作成過程

 

Canvaでは自分で1から作る方法と、テンプレートを利用する方法があります。

1から作るとか無理ゲーなので僕はテンプレートから作りました

 

Step 1 テンプレートを選ぶ

まずテンプレートを選びます。

すべて表示をクリックすると様々なテンプレートが表示されます。

 

 

アイキャッチにおすすめのテンプレートは「Facebookアプリ」や「Webサイトバナー」など16:9のもの。

 

その中から好きなテンプレートを選びました。

(このテンプレート選びに20分ほどかかったのは内緒)

 

Step 2 テキストを変える

次に文字を変更します。

 

テンプレート中の文字の部分をクリックして、自分の入れたい文字を入力します。

今回は「初めてのアイキャッチ作成」ですね。

 

しかし、そのままだと質素な文字になってしまいました。

これは、テンプレートのフォントが日本語に対応していないためです。

 

そこで、フォントを変更しておしゃれな感じにしました。

いろいろなフォントがあるので自分のブログにあった文字を入れましょう。

(ここでも悩みまくりました)

 

Step 3 完成

 

はい!これで完成です。

いや自分で作ったの文字入力するところだけやんけ!!

という声が聞こえてきそうですが、その通りです

 

簡単 is ジャスティス

つまり力こそパワーなのです(違う)

 

テンプレートに従うだけでおしゃれになるなら使わない手はないってもんですよ!

 

まとめ

 

というわけで美術「2」の僕でもおしゃれなアイキャッチを作ることができました

Canva様マジ神ですね。

 

とは言えテンプレートだけでは限界があるので、ちょっとずつ自分でもデザインできるように頑張っていきたいです。

レベルアップしたぜ!っていう自信がついたらまたCanvaについて記事を書きたいと思います。

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

コメント